世界一稼いでいる企業:サウジアラムコ(Saudi Aramco)の国内上場について

市況解説、投資小ネタ

この世界には正規分布で表現できるものとそうでないものがあります。

正規分布で表現できるとはつまり、平均値が最頻値になり、平均から離れるほど頻度も小さくなります。代表例は身長の分布ですね。

(出典:Weblio)

そうでないものの代表例は年収です。べき乗則とか言ったりしますが、頻度と規模が反比例する関係にあります。

さて、今日ではますます少数の企業に多くの富が集中する事態になっています。市場競争の結果ではありますが、勝者を勝ちやすくする環境は否めません。

世界の富豪8人は、世界の貧民の50%の合計よりも多くの資産を有しています。

米国では、わずか30社が市場全体の半分の利益を生み出しました。米国で最大の利益を出すアップルは、純利益が約600億ドルにもなります。

……という前置きから、今日の本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最大の企業はサウジアラビアにある

世界に目を向けると、そのアップルよりも稼いでいる企業があります。

サウジアラムコ(Saudi Aramco)というサウジアラビアの国有石油会社です。

実に世界の石油生産の1割を占めており、保有原油埋蔵量、原油生産量、原油輸出量が世界最大という、まあエネルギー産業の王様みたいなところですね。

(出典:HowMuch)

NYSE上場の噂があり、何度か当ブログでも取り上げています。エクソン・モービル(XOM)のリスク要素としてなど。

【米国株】エクソン・モービル(Exxon Mobil:XOM)の銘柄分析【高配当】

透明性の高いNYSEには上場出来なかったみたいですが、昨日サウジアラビア本国でのIPO申請が承認されたとのニュースが出ていました。こんなニュースを何度も見た気がします。

参考アラムコIPO、サウジ当局が承認-世界最大規模となる公算

純利益は1110億ドル(約12兆円)で、アップル、アルファベット(グーグル)の合計を上回っています。とんでもない規模ですね……。

先日もドローン攻撃で生産停止に追い込まれましたが、企業体力には一切問題がないということです。

エネルギー関連株の動向

サウジアラムコが川上~川下まで石油メジャーと競争するつもりなら、まあエネルギー株には逆風ですね。

エクソン・モービルやシェブロン、ロイヤル・ダッチ・シェルあたりは高配当株として人気なので、持っている人も多いと思います。

OPECと石油メジャーの生産比率は以下のようになっていて、OPECの発言権が大きいです。

  • OPEC:4割くらい
  • 石油メジャー:1割くらい

 

シーゲル先生の赤本にもあるように、エネルギー株は利益が大きかった株というより期待利益とのギャップで高いリターンを叩き出したセクターです。

ジェレミー・シーゲル「株式投資の未来」を読む

サウジアラムコの上場懸念で下がるぶんには問題ないかと。ビジネス上でぶつかり合いがどこまで起こるか、というところを注視するしかないですね。

 

私としてはサウジアラムコの上場は気にしていませんが、HDVの現トップセクター(21%)なので下がるかなあと思っています。

(ま、HDVは銘柄回転率が50%近いので半年後には別のポートフォリオになっていますが……)

(出典:BlackRock)

中国4大銀行もトップ10にズラリ並ぶ

ちなみに先程のグラフですが、トップ10に米国4社、中国4社でしたね。

中国4社はすべて銀行で、米国はアップル、アルファベット、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ。トップ20だとフェイスブックやインテルも顔を出します。

(出典:HowMuch)

中国の銀行は5~6%の高配当株が多く、投資を考えていた時期もあるのですが……結局手を出してないですね。

為替の変動範囲やボトムラインなど見極めつつ、余裕があれば投資したいです。中国株(香港市場)の口座作らないといけませんが。

中国のGDP成長が頭打ちになってきていることと、アリババやテンセント等のフィンテックが日本より進んでいる点がリスク要素になります。


関連記事です。

原油下落と中東情勢について解説した記事です。

原油下落でエネルギー関連株が下落傾向……WTIの値動きと中東情勢の解説

 

ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)の銘柄分析記事。配当金源泉徴収なしのADRです。

【エネルギー株】ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell:RDSB)の銘柄分析

 

HDVはエネルギーセクターの比率高いですが、SPYDは不動産セクターの比率が高くなっています。VYMは金融セクターがメイン。

SPYD:S&P500の構成銘柄のうち、高配当株に絞って組んだETF

【SPYD】ポートフォリオS&P500高配当株式ETF――不動産セクター比率の高いETF
【VYM】【HDV】【VIG】比較 米国高配当株式系ETFの3つを比較してみる。

 

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市況解説、投資小ネタ
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資