【クレジットカード】楽天カードでポイント貯めて、お得に生活しよう!【おすすめクレカ】

Attention

今回は楽天カードのご紹介記事になります。

タイトルの通り、一番おすすめのクレカです。楽天ポイントがじゃんじゃん貯まっていきますので、是非作りましょう!

楽天カードの申し込みはこちらから↓
(今なら申し込み&利用で5000ポイントがもらえるキャンペーン実施中!)

楽天カード

和波
和波

私はずーっと楽天カードユーザーです。ポイント貯まってうまうま。

ということで見ていこう~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天経済圏でお買い物するたび15%もポイントがつく!?

楽天カードをおすすめする理由は、ポイントがいっぱいもらえるからです。

楽天ポイントは1ポイント=1円の分かりやすいポイント制度で、楽天のサービスを使えば使うほど貯まっていく仕組みになっています。

最大まで活用したときの還元率は驚異の15%で、他のクレカを圧倒しています。いや、15%OFFってすごすぎですね……^^;

(出典:楽天)

15%OFFは毎回行くものではないですが、他のサービスと併用して6~8%くらいは行きます。

8%って言ったらあれですよ、消費税丸ごと返ってくるってことです。大きいですよね。

例えばこの11,880円くらいの防災セットを買ったとしましょうか(実際災害の備えは用意しておいたほうがいいですよ)。

これくらいやると9%になります。案外ハードル高くないかも……と思いませんか?

  1. 通常のポイント(1%):118ポイント
  2. 楽天カードポイント(1%):118ポイント
  3. 楽天カードSPUポイント(1%):118ポイント※期間限定
  4. アプリ経由SPUポイント(1%):118ポイント※期間限定
  5. 楽天証券のSPUポイント(1%):118ポイント※期間限定
  6. 楽天モバイルのSPUポイント(2%):236ポイント※期間限定
  7. 5か0のつく日に買う(2%):236ポイント※期間限定

あ、最後のやつですが、楽天はしょっちゅうキャンペーンをやっています。ポイントが多くなる日を狙ってお買い物をしましょう。

  • 5と0のつく日にポイント2倍

(出典:楽天)

  • 楽天スーパーSALE
  • お買い物マラソン
  • 楽天スーパーDEAL
  • その他、店舗によってポイント3~5倍キャンペーン

クーポンの配信もいっぱいありますので、気になったらWebでチェック。メールは鬱陶しいからフィルターかけてね。

どこでも使える還元率1%

楽天カードは楽天以外でも普通に使うことができます。クレジットカードですからね。楽天以外で使えないというのは誤解です。

楽天カードはどこのお店で使ってもポイント1%を確定でつけてくれます。

(出典:楽天)

とはいえクレカの還元率だけで見れば楽天カードより高還元率のクレカがあるので、サービス併用を前提にしたほうが良さそうです。

最強電子マネーの楽天Edyを併用する

電子マネーの楽天Edyを楽天カードにつけることが出来ます。これもポイント還元が非常に大きいです。

  • チャージで0.5%
  • 利用で0.5%

要は使うと1%ポイントが返ってくるということです。現金はいくら使っても0%なので、使うだけ得ですね。

しかも、楽天Edyはプリペイドカードで最多となる50万店が加盟しているため、だいたいどこでも使えます。

和波
和波

現金を持ち歩かなくていい生活って、思った以上に便利ですよー。

もちろんオートチャージ対応なので、チャージの手間もありません。

カードを手に入れたら、あなたもキャッシュレス生活をスタートさせましょう!

楽天ふるさと納税も超お得

ふるさと納税も楽天のサービスが一番得をするようになっています。

参考楽天ふるさと納税

(出典:楽天)

たまに10倍のポイント還元キャンペーンがあったり、クレカ決済でまたポイントがついてきます。

楽天市場で買い物するのと同じ感覚で申し込みが出来てしまう上に、ワンストップ特例申告書をもらって確定申告のスキップも可能です。やらない理由がありませんね。

普通の楽天カードでOK

楽天カードの年会費は無料です。

ゴールドカードは年会費2,160円で色々特典はつきますが、だいたいの人は普通の楽天カードで良いと思います。

ゴールドカードを所有するというと、空港のラウンジを利用するとか、ステータスのためとか、そういった理由になると思います。

ゴールドカードは楽天市場で5%ポイント還元されるのですが、それでも年間10万円以上のお買い物をしないと年会費の払い損になります。

ここまでもらえるポイントをご紹介しましたが、正直クレカはこれ1枚でいいと言えるくらい素晴らしいです。

楽天カードの申し込みはこちらから↓
(今なら申し込み&利用で5000ポイントがもらえるキャンペーン実施中!)

楽天カード

楽天経済圏にどっっっぷりと浸かってしまおう!

さて、せっかく貯めたポイントですから、使わないともったいないですね。ここからは上手くポイントを使うコツをご紹介します。

コツと言うのは、他の楽天サービスに使っていくことです。

しかも楽天のサービスを使えば使うほど、さらにポイントも貯まっていくという好循環。楽天経済圏でお得に生活しましょう!

楽天証券ならポイントで資産運用出来る!

楽天証券はポイントを使って投資信託を購入することが出来ます。はじめて知ったとき、なんて素晴らしいサービスなんだと思いましたよ。

(出典:楽天証券)

投資信託で世界の株価指数平均を継続買い付けするだけで、資産は増えていきます。資産運用をはじめることが大切なのです。

時間ないけど株式投資をはじめたい初心者の方を、全力で後押しする記事です。

ポイントで購入出来るのは微々たる額かもしれませんが、現金を拠出していないので損した感じがしないところも良いですね。

加えて、18年9月からのサービスで、楽天カードを使って投信を積立すると1%ポイント還元されるようになりました。

参考投信積立でポイント利用が可能に! 2018年9月30日スタート!

どんどんお得な制度を増やしてくれているので、新サービスを定期的にチェックしましょうね。

 

楽天証券が気になったらこちらの記事もご確認ください!

楽天経済圏どっぷりなら楽天証券がおすすめの理由

 

楽天証券の申し込みはこちらからどうぞ↓

楽天証券

楽天モバイルの支払いに使う

私は楽天モバイルユーザーでして、基本料の支払いにポイントを使っています。

この通り、月額料金が0円になることもあります。期間限定ポイントも消化してくれるので、とても助かっています。

(出典:楽天モバイル)

もしdocomo/au/softbankを使っていて、毎月6,000円くらい料金を支払っているなら、今すぐ楽天モバイルへ移ることをおすすめします。

楽天モバイルを使いはじめて丸3年ですが、文句のつけようがない素晴らしいサービスですよ。

 

楽天モバイルが気になったら、こちらのレビュー記事もご確認ください!

【格安SIM】3年使い続けた楽天モバイルのレビューするよ!【通信費年間1万円以下】

昔はデータSIMでもSPU対象だったのになあ……と、そこだけちょっと残念(´・ω・`)

楽天モバイルに申し込む場合は、通話SIMにしたほうが楽天経済圏の効果をたくさん受けられることになります。

 

楽天モバイルの申し込みはこちらからどうぞ↓

楽天モバイル

期間限定ポイントなどの使い道に困ったら

期間限定ポイントなど、これでも余ってしまった場合は以下の方法でポイントを換金してしまいましょう。

  • ANAマイル(ANAマイレージ)に変換する
  • JCBギフトカードなど有効期限のないギフト券を購入する

こうして見ると、ほとんど現金をもらっているようなものですね。楽天ポイントで使い道に困ることはないと思います。

楽天カード、楽天ポイントのよくある疑問・質問

楽天ポイントっていつ期限切れになるの?

楽天ポイントには2種類あって、それぞれ期限が異なります。

  1. 通常ポイント:最後にポイントを獲得した日から1年間、つまり使ってるうちは半永久不滅ポイント。
  2. 期間限定ポイント:固有の有効期限あり。だいたい30~40日くらいまで。

期間限定ポイントはちょっと短いので、無駄なく使いたいところです。

ポイント2倍って意味分からん

+1%と思ってもらえればいいと思います。

元々楽天市場でお買い物をすると1%分のポイントがつくので、それと比較して2倍、3倍という言い方をしています。

他のユーザーからの評価はどうなってるの?

昔は審査なしでカード作れるとか、怪しい噂が多かった楽天カードですが……今や顧客満足度10年連続1位とユーザーからの評価はとても高いです。

参考「楽天カード」、2018年度日本版顧客満足度指数調査において、10年連続クレジットカード業種 第1位を獲得

やっぱりポイントが使いやすすぎるんですよね。何かしら使い道があります。

(出典:楽天)

新しいポイントサービスが次から次へと登場してますが、しばらくすると改悪されたり廃止されたり、もらったものの使い道がなかったりと、油断出来ません。

クレカを選ぶときには、単純な還元率だけでなく、トータルでのお得感・サービスの信頼度を見て決めたいですね。

ブランドはどれにすればいい?

無難にVisaかMasterCardで良いと思います。この2つのブランドだったら世界中で対応していますので。


ということで、楽天カードのご紹介でした。

楽天カードの申し込みはこちらから↓
(今なら申し込み&利用で5000ポイントがもらえるキャンペーン実施中!)

楽天カード

ではでは、みなさんも賢いポイント生活を送りましょう~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Attention節約
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資