【PR】英単語アプリを開発してリリースしたよ!

ガジェット系

ちょっと前に記事にしましたが、最近アプリ開発をやっていて完成したので記事で宣伝させてください。

英語のアプリが出来ましたー。(*´∀`*)

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

大学受験(センター試験レベル)必須英語〜シスター英単語300

センター試験向けと聞くと、このブログの読者さんとは全く噛み合わないように思われるかもしれませんが、TOEICやら単なる英語学習向けにも十分使えると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語アプリを開発した理由

なんでこんなことやってるかというと、まあお金ですよね。なんか面白そうだなと思ったのがきっかけですが、目標は収益化です。

ここはお金に関するブログなので、収益の話とか少ししてもいいかなと思っています。

昨日リリースしたばかりなので、まだ収益は発生していませんが。笑

年初に月に2万円稼ぎたいなあと目標を書きました。さて、どこまで行けるでしょうか?

2019年の目標を立てました!

アプリ開発って稼げるの?

アプリ開発の収益力って実際はどうなんでしょうね。正直あんま稼げないって聞きます。

そう思ったので、どういうものを開発すべきかずっと考えてました。

  1. 必須ツールにする
  2. 固定費を下げる
  3. ストック化する
  4. 強みを掛け算する
  5. 数で攻める

必須ツールにする

まずブログみたいに気軽じゃないですよね。

いちいちダウンロードして、インストールして、アプリを起動しないと、広告表示されるページまでたどり着かないわけですから。

この問題の解決として、毎年需要が生まれるものを選ぶと良いのではと思います。ゲームよりはツール系って感じですね。

固定費を下げる

利益=売上ー費用なので、費用を下げることは大切です。

このアプリ開発には、GooglePlay開発者登録の25ドルと自分の労働時間を除いて費用をかけていません。

レンタルサーバーとかネットワーク管理なんかはじめると、いよいよ固定費分すら回収出来る気がしないですね……。

時間節約のために外注するのもいいのですが、一度は自分でやってみて作業工程を理解してからにしたほうが上手くいくと思いますよ。

ストック化する

受託開発のほうが安定して儲かるとは思いますが、私としてはストックビジネスを増やしたかったのでそれはNGです。

同じ理由で、ジャンルも最初からゲーム以外にしようと考えて、結局eラーニング系にしました。

強みを掛け算する

競合多すぎ問題。

スマホが世に出て早12年、既にアプリは飽和状態になっています。今更リリースしても簡単には売れないでしょう。ゲームの流行り廃りなんて特に早いものですね。

教育系コンテンツも飽和してきている感ありますが、自分の強みや経験値を足せるだけまだ差別化要素があるんじゃないかと(ゲームに比べれば)。

今回で言えば、プログラミング自体は初心者でしたが、以下の要素を掛け合わせてみました。これが強み?ってのも含みますが、組み合わせれば使えます。

  • 絵が描ける
  • 物語が書ける
  • 受験時代の偏差値70超え
  • 独学で早慶の法・経済4学部全て現役合格
  • 資格マニア

強みは掛け算してナンボだと思ってます。単発で勝負しても大抵は先駆者がいますからね。

強みがないと思う人でも、ちょっと前までの自分史を遡って振り返ると意外なところに強みを見つけたりするものです。

数で攻める

1本出しただけだと趣味にしかなりませんが、同じジャンルを10本出したら第一人者になれます。なぜなら誰もそんなに続けられないから。

先ほどの強みと同じで、数も掛け算が効くと思っています。

今回も横展開前提のエンジンを作ったので、今年は月1本=年12本は出したいなあと思っています。


ということで、アプリのほう良かったら使ってみてください!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

大学受験(センター試験レベル)必須英語〜シスター英単語300

また、この手の活動は創作活動ブログのほうで記事を書いています。もしよろしければ、こちらも覗いてみてもらえると嬉しいです~!

【PR】学習アプリSister(シスター):センター試験レベル・英単語編をリリースしました!
早速ですが……最強の英語アプリが出来ました。いや、ほんとに。笑ということで、以前から作っていた英語学習アプリをリリースしたので、宣伝させてください!(*´∀`*)以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓大学受験(セ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット系
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資