宇宙ビジネスは向こう2~3年でテーマ株になるはず

テーマ株

ニュースを見ていたら、以下のようなビッグニュースがありました。

参考スペースXの再利用ロケット、打ち上げ成功 「宇宙飛行の革命」

イーロン・マスクのスペースXがロケットの再利用を現実化したわけです。今までのロケットは飛ばしては捨てていたので、一回あたりの費用が馬鹿にならなかったのです(一機飛ばすのに数千億)。ところが、再利用でコストが大幅に削減され、やがて百億程度まで落とすことが出来れば、彼らの目指す4000機の衛星打ち上げや民間による宇宙空間利用などが現実味を帯びてきます。今回の成功は、宇宙ビジネス拡大に向けた大きな一歩だと言えるでしょう。

宇宙ビジネスについては以前個別の記事を書いていますので、合わせてご参照ください。

3分で分かる、宇宙ビジネスの現状と未来
宇宙ビジネス(宇宙産業)の関連銘柄考察(日本株、米国株16社+アルファ)

で、私も宇宙ビジネスは「今すぐじゃないけどこれから高騰しそうなテーマ」として注目していて、とりあえず100株を仕込んでいます。うん、チキンですねw

記事でもイチオシのカーリットホールディングス(4275)とセック(3741)です。テーマ株はテーマ化する前に買っておいて、テーマ(カタリスト)で売るのが効率良いです。ということで、そのうち2倍くらいになればいいな~くらいの気持ちで、あと2~3年くらい保有しておくつもりです。カーリットHDは今でもそんなに高値じゃないと思っているので、追加投資するか検討中。

こういう先回り投資は気楽でいいですよね~。ま、今個別銘柄で持っているのはこれくらいしかないのが困りモノなんですが。中々これという銘柄には出会えません。


最近米国株ばっかりですが、日本株ももっと見ないといけませんね。最近バイオ株もまた下がってきている感があるし……。

SNS、ブログ、2chなどで情報収集していて良さそうな銘柄も色々教えてもらってますし、もう一歩踏み込んで調査していきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テーマ株取引履歴
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資