IPOで仮条件の上限以下の公募価格だった場合

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

今日もお疲れ様です。雨が続きますね。

前に書いたIPO記事の続きというか、ちょっと詳しめに調べたので備忘録として残します。

IPOって本当に割のいい投資なの? 当選率、期待値、法則性をじっくり調査してみた
☆私の投資は何種類かのルールがあり、一貫していません。色々研究しながらやっておりますので、興味のある投資法を見てもらえればと思います。 ...

全然応募した記憶もなかったのですが、ソラスト(6197)当選してました。ただ……

  • 仮条件:1,270円 ~ 1,400円
  • 公募価格:1,300円(※当初仮条件は1,270円 ~ 1,300円だったけど、途中で引き上げ)

下限ではないけど上限でもない。あんまり利益が乗らない可能性が高く、ルールでは「手を出さない方がいい」としていました。一応、見送っていいか検討したので、記事にします。

ま、ソラストは売り出しのみ&大型&再上場案件で人気が出そうもありませんので、仮条件割れも仕方なしかもしれませんが。結局、見送りにしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

過去で仮条件の上限にならなかったIPO

ちょっと遡って見てみると……

16年度

1件のみでした。

ユー・エム・シーエレクトロニクス(6615)

仮条件3,000円~3,100円→公募価格3,000円(下限)、そして初値は2,480円と大幅に下落。同日IPOが集中したことも影響して、価格が上がりませんでした。

今回のソラストも同日にコメダホールディングスの上場があるので、注目はそちらに移りそう。

15年度

15年度は4件で、1勝3敗(-24,300円)です。ちなみに全体で84勝11敗2分け(+1,491万円)なので、どれだけ分の悪い勝負か分かると思います。

ツバキ・ナカシマ(6464)

仮条件1,500円~1,650円→公募価格1,550円、そして初値は1,620円と若干上がりました。売り出しのみ、1部上場の大型案件、同日近日にIPO多いとやっぱり似た状況ではあります。

ベルシステム24ホールディングス(6183)

仮条件1,500円~1,720円→公募価格1,555円、そして初値は1,478円と下落。ソラストと同様、再上場案件です。

グリーンペプタイド(4594)

今大人気のグリーンペプ、公募割れだったんですねw

仮条件450円~550円→公募価格450円、そして初値は414円と下落してました。大型&赤字(新薬開発だから仕方ないんですが)ということで人気も全くなく、公募割れ。

ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)

投資法人IPOは地雷だらけだからどうしようもないんですが。

仮条件180,000円~200,000円→公募価格190,000円、そして初値は170,000円と下落。

一応15年7月頃でチャイナショックと被った? という点を差し引いても、2万飛ばされると困りますね。

14年度

細かく見ませんが、同じ集計で5件あり、3敗2分(-59,500円)でした。全体では59勝15敗3分け(+1,432万円)ですので、最悪ですね。

  • メタウォーター:初値-144円
  • SFPダイニング:初値-320円
  • すかいらーく:初値0円
  • 西武ホールディングス:初値0円
  • ジャパンディスプレイ:初値-131円

ということで、やっぱりやめましょう。SMBCかUFJだとペナルティがあるので、よく調べてから決めたほうがいいです(1か月IPO参加出来なくなる等のペナルティあり)。

スポンサーリンク
レクタングル大

▲TOP

▲TOP