20代こそ投資をやるべきだと思うんだ【お金を使うことを学ぼう】

市況解説、投資小ネタ

最近は研修続きで普段と違う人と接しているので、せっかくだから適当に株の話を振ってみたところ、誰もやってなかったです。

お金持ってない

よくわからない

やったけど損したからやめた

だいたいこんな感じですかね。まあ別に勧めるつもりもないので良いのですが、勿体無いなあと思ってしまいます。

 

とはいえ、20代だとお金が少ないという事情はあります。給料も低いし、出費は多いし、遊びたいしでカツカツという人も多いでしょう。

とりあえず、銀行口座からお金を抜く、ということを目標にしてみるのはどうでしょうね。

正確には、20代のうちに”お金を使う”ということについて勉強しよう、という話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20代にお金を使うべきところ

有意義という言葉は意識高くて好きじゃないですが、人生を楽しくすると言って趣味に浪費するだけってのもなんか違う。

投資というのは投入する額よりリターンが大きくなることに期待して行うものですから、今を楽しみつつ将来お金も返ってくるようなものを選んでお金を使うのがいいのではないかと。

株式投資をはじめる

投資というのは早く始めただけ有利です。20代からはじめたなら、その後一生有利な資本家のポジションを取ることになります。

私は20歳からはじめましたが、やってて本当によかったと思います。単純な収益だけでなく、金融リテラシーが身につくという意味でも。

人はアンテナが立った方向から情報を収集して来るので、投資をはじめた瞬間から自然とお金の知識が頭に入ってきます。

 

ちゃんと始めようと思ったら以下の記事を読んでもらえればと思います。

時間ないけど株式投資をはじめたい初心者の方を、全力で後押しする記事です。

 

ちなみにですが、タイミングを図るより今すぐ一括で投資したほうがトータルリターンが高くなる傾向にあります。

(出典:バンガード)

投資に時間をかけるつもりがないなら、VTあたりをぱっと買ってしまうのが一番簡単です。

この記事がターゲットにしている20代の人だと、毎月入金のたびに余力分を投入していく形になりますかね。

自己投資をする

株式投資に全額回すのも寂しいので、ちょっとは自己投資に使えるといいですね。

  1. いろいろな本を読む
  2. 好きなこと、新しいことに挑戦する
  3. その道の第一人者(グループに属する人)と会う

取っ掛かりとしては、本を読むことを一番におすすめします。

私も大学時代はたぶん1000冊以上読みましたし、社会人になっても毎月4~5冊くらいはなにかしら読んでいます。手軽に体系化された知識を得ることが出来るのでお得ですね。

生産性は気にしないこと

やることとしては、別に生産性にこだわる必要はありません。

例えば私はゲームが好きで、ここ数日はずーっとスマブラSPやっててブログが手に付きませんでした。仕方ないことです。

今ゲームする時間くらいはあるのに、変に我慢して意識高くサイドビジネスをやってもうまくいかないと思っています。どうせお金を稼いでゆとりが出来たらゲームするんだしね。

というか、ゲームって儲かりますしね。今はYoutuberのゲーム実況者が月に何千万というお金を稼げる時代です。

好きなことを尖らせていくという思考が大事なんじゃないかなと思います。私の場合は物語を書くことだったり、絵を描くことだったりになります。

お金を使った意味をつなげる

起業のネタを考える本によると、自分が時間を使ったこと・お金を使ったことの掛け算=起業ネタになるそうです。

コンサルタントなんかは典型的な例ですね。

  1. 好きなことを好きなだけやってスキルを伸ばし、
  2. ついでにそこから収益を上げられるように頑張ってみて、
  3. ついでに周辺に領域を広げて、もう一つ強みを作ってみて、
  4. お金が入ってきたら投資について勉強して、お金がお金を生むサイクルを回す

こんな感じで自分がやってきたことを掛け算していくと、他の誰とも違う自分だけの軸が出来上がります。本業の経験も重ねられればベストですね。

20代のうちはこの軸を確立させるための投資と考えて、何にお金を使うか決めるのがいいかなと感じています。

ちなみに、株式投資は事業を興す人以外の最後のピースになると思いますよ。


自分の次の目標としては、投資の本を出したいなあと思っています。実績ない弱小なのでアレですが、本業とか特性とかいろいろ混ぜるとか……^^;

まずは企画書、目次案を作るところから始めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市況解説、投資小ネタ
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資