【おすすめ】ためになる動画、教育系Youtubeチャンネル

WordPress

最近自分の動画編集の参考として、教育系の動画を見まくっています。

動画配信サービスでの教育コンテンツ:e-ラーニングのメリットは以下の点になります。

  • 一流講師の講義をいつでもどこでも見る
  • 何度も繰り返し見る
  • 分からなかったらもう一度見る、分かっているところは飛ばす
  • 助長な部分は編集でカット
  • 無料

画一的な学校教育より明らかに効率もよく、Youtubeでも教育系チャンネルがかなり増えてきています。実際、本を読むより分かりやすいと思います。

今回は特にお気に入りのチャンネルをいくつか紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社会人向け教育動画

中田敦彦のYouTube大学

中田敦彦のYouTube大学

オリエンタルラジオの中田さんがやっているYoutubeチャンネルです。まあさすがプロの喋りだなって感じです。

まとめ方が尋常じゃないほどうまい。

難しいことを誰にも分かりやすく説明するのって、とてもすごいことなんですよね。

ホワイトボード一枚がずっと背後に映されていて、それを順番に喋っていくスタイル。ポイントは全部一枚にまとまっていますので、後から整理もしやすいです。

モチベーション紳士

モチベーション紳士

ホワイトボードアニメーション(WhiteBoard Animation)を使っている動画が増えていますが、その中でも一番伸びているかな。

内容は一冊の本を10分前後にまとめて説明するものです。

まとめ方もポイント押さえててうまいですし、作りが丁寧で声も聞き取りやすいです。

ちなみに、私もちょっとだけホワイトボードアニメーション使ってみましたが、わりと簡単に作れます。

おそらく「videoscribe」というソフトだと思いますが、アニメのバリエーションは豊富でした。

ただフォントが日本語対応してないので、手書きさせるなら画像化して取り込む必要があります。

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

本の要約系です。

特に社会人向け(ビジネス書)に特化しているので、一つ気に入ったら全部見る勢いで参考になるはず。

ハック大学

ハック大学

本の要約や経済の解説などを動画にしているチャンネルです。

というか自分はホワイトボードアニメーションが好きなんですね。

金融やビジネスモデルの解説あたり、私と好みの範囲が近いなーと参考にさせてもらっています。

それ以外の教育系チャンネル

とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた

たぶん一番有名な教育系Youtuberはこの人ですよね。

小学生~高校生までの授業を分かりやすく発信しているチャンネルです。Webサイトではテキストや問題のダウンロードも出来るので、まさにWebの学校という感じですね。

語りかけも優しく、字もきれいで、子供向けに丁寧に作られている印象です。

フェルミ研究所

フェルミ研究所

ちょっと変化球ですが、漫画シリーズも再生数多いですね。見やすいですし、ストーリー調で面白いので飽きません。

扱っているネタが幅広いのですが、マネー系とかもよく出てきてます。

カカチャンネル

カカチャンネル

しくじり企業の解説とかやってるチャンネルで、見てて面白いです。ゆっくり解説系は作るのが大変なので、すごい時間かかってそうだなと思います。

本人登場系

編集とかではなく、本人のバックボーンで人気のチャンネルも見たりします。メンタリストDaigoとかホリエモンとかとか。

ただ、動画づくりの参考にはならないかなということで紹介は割愛します。


私もチマチマ作っていこうと思うので、よかったらチャンネル登録よろしくです。大きなリンク置いとくんでw

和波のYoutubeチャンネルを登録する

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資