残業代出るのいいよな、稼げるじゃん←これwww

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

同期とギャップを感じる言葉その一。

同僚
仕事つれー。でも今日残業するわ、稼げるし。金貯まるからいいよな。
和波
……そだね。お金大事だもんねー(´・ω・`)
同僚
だな! 今月80時間残業したから残業代だけで手取り10万余裕で超えるわ。
和波
お、おう

は、はははちじゅうじかんwww過労死ラインwww

いや無理だろ。

とは言えませんでしたが……なんとも反応に困ります。

一人暮らししてて、残業代出ないとお金が足りない……みたいなのは分かるんですが、お金稼ぐために残業するのはナンセンスですよ。仕事自体が忙しいとどうしようもなかったりしますが。

若い頃の大切な時間を時給数千円そこらで切り売りしていて、本当に勿体無いと感じます。

間違っても儲かってないよ。

格安でこき使われているだけです。

その時間を投資の勉強にでも充てたら、残業代なんかすぐ逆転すると思いますよ。

スポンサーリンク

時間報酬の仕事はすべきでない

和波は、時間に縛られる報酬を当たり前にしないほうが良いと思っています。

やった時間分に比例して収入が増えるというのは一定までは良くても限界があります。主に身体が動く限界が。

時間報酬を受け取るのは、最低限度生活出来るまでで十分ではないでしょうか。

じゃあ何を目指すのかというと、成果報酬型のビジネスですね。

株は言うに及ばず、アフィリエイトや本の執筆など。

一時間いくらの保証はないし、どれだけ時間をかけてもお金になるかはその人次第です。ただし、天井はずっと高い。

ちょっと古い内容で考え方が変わった部分もありますが、副業は大学時代に色々考えて取捨選択しました。

大体全部やってみた私がオススメする、独立を目指す人がやるべき副業まとめ
このブログに来るということは、結構副業やっている人が多いと思います(特にサラリーマンのかた)。 陳腐な言葉ですが、このご時世ですから会...

プログラミングを途中で諦めたのは苦渋の決断ですw

スモールスタートしやすいアプリ開発とかWebサービスローンチを考えたら、もうちょっと頑張っておくべきだった……。

株式投資はサラリーマンに最もオススメ出来る副収入!

手軽で確実性の高い収入源は株式投資ですね。

インデックスファンドを銀行口座引き落としで定期買い付けするだけであれば、忙しいサラリーマンでも簡単に出来ます。

時間ないけど株式投資をはじめたい初心者の方を、全力で後押しする記事です。
当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。 突然ですが、これがなにか分かる人います? ……右の方に答え書かれちゃっ...

この記事ではニッセイをオススメしていますが、今どんどん安くて良いファンドが出てきていますね。

迷う人はブロガーオススメか、金融庁が長期投資向けに選定している「つみたてNISA」に入っているものを選んでおけば間違いはないでしょう。

経費率も相当下がってきていますし、あと数年くらいで競争も落ち着くのではと思います。

SBI証券





楽天証券

マネックス証券

2~3の収入源を

給料を投資に回すサイクルが確立すれば、収入はだいぶ安定すると思います。

そうなったら(並行でも)次の収入源を作りに行きましょう。2~3の収入源があれば怖いものはありません。

そして、ここは個性が出ます。

成果報酬型のビジネスへ進出

代表的なのはWebサービスでしょうね。アフィリエイトとか。

既に散々語り尽くされていますが、Webビジネスに取り組むのはメリットが多いからです。

  • 成果報酬型
  • 元手があまりかからない(自分の労働時間くらい)
  • スキルセットはあったほうが良いがなくてもなんとかなる
  • ニッチ市場が広い
  • 広報がしやすい(埋もれやすいとも言える)

ある分野でトップを1つ取るのは理想ですが、そこに至るまでがしんどい。

それよりも、複数の分野をそれぞれ第二集団で走って、ちょっとずつお金を稼いでいくほうが好きです。

和波はアフィリエイトや本の執筆(金にはなってない)、友人の力をほぼ100%借りてのWebサービスやアプリ開発なんかをやってます。

今年は動画もスタートしたいので、Youtubeもラインナップに加えたいところ。

他の人だと、投資の延長線上で不動産や太陽光発電などをやっている人もいらっしゃいます。

ネットショップやせどりの物販系は突き詰めると時間労働ですが、すぐお金になるので一番最初のWebビジネスとしてオススメされることが多い印象です。

あとはやや時給労働にはなりますが、講師業やコンサル業も魅力的ですね。

好きなこと:成果報酬型にマネタイズ方法を変える

もっと良いのは、好きなことをお金に変えることです。好きなことをブログにするだけで幾ばくかのお金を得ることに繋がります。

これって凄いことだと思いませんか。

もし好きなことが時間報酬型だとしても、ブログなどと組み合わせることで成果報酬型に変えることが出来るのです。

例えば和波はお絵かきが好きなので、絵に関しての話をしましょうか。

絵で稼ごうとすると、一番分かりやすいのは一枚いくらで契約してお金をもらうことです。

厳密には時間報酬ではないですが、一枚書き終えるのにある程度時間が必要で、かつ売り切りで追加報酬は発生しません。

上手い下手や人気度によって相場が変わりますが、無名ソシャゲのイラストは数千円程度でも依頼が来るようです。

色付きの絵をまともに描くと10時間くらいかかります。時給は数百円。県の最低時給を下回るくらいです。

ですが、絵の描き方をブログで掲載したり、あるいは絵を使ってユニークなブログを作れば途端に成果報酬型になります。

収入源はアフィリエイト広告収入。書いた記事が何年にも渡って定期的な収入になるので、立派なストックビジネスですね。

しかもそこから仕事の依頼なんかが来れば、また別の収入源が広がります。もちろん自分で営業かけるときにも便利ですね。

今現在、絵師さんはクライアントから非常に安く買い叩かれているようです。

日本のコンテンツビジネスは名ばかり管理者が中抜きして、製作者は搾取される傾向にあります。

コンテンツビジネスの将来について考えてみる
私自身が小説を書いたり絵を描いたり、何かと気にしているコンテンツビジネス。今後も伸びていくことに期待していますが、構造には色々と変化があるよ...

米国では、ネットフリックス(Netflix)を筆頭にビッグデータを駆使して製作者の価値を算定し、平均的な報酬金額は上がっています。

【米国株】ネットフリックス(Netflix:NFLX)の銘柄分析
今回はネットフリックス(Netflix)のファンダメンタル、チャート分析をやっていきたいと思います。 動画配信サービスの会社ですね。 ...

中国も国のバックアップでコンテンツ産業を育てようと大金を投じているようです。

今はまだ日本のコンテンツは息がありますが、きちんとした報酬が払われないと早晩消えてしまいそう。

閑話休題。

要は、技術は大きな強みだということです。そこからいかようにも稼ぎ道があるので、どうか安売りしないでほしいと思います。

ま、偉そうに言っといて和波の絵スキルは売り物になる入り口レベルにも達していないわけですが。最近の子はみんな上手すぎるよw

(というような記事を前に書いてました……(^^;))

絵が描けると出来そうなビジネス(副業)
こんにちは、和波です。暑すぎて今日も引きこもってますw 舐めたタイトルつけてますけど、当然経験者談ではありませんのでご承知おきを。 ...

ということで、今回Speech Bubbleという便利なプラグインを知ったので使ってみました。いいですねコレ。

ついでにイラストも描いてみました。アイキャッチにしたやつを縮小しています。

和波
わああああああい

うーん、もうちょっと色の強弱とか大きさとか変えないと見にくいかな。

まあでもこの絵を売っても1円にもなりませんが、ブログのネタにすればいくらかのお金が落ちてきます。

時給換算すると効率は悪いですが、好きなことでお金を得るというのは中々どうして悪くない。そう思います。


ちなみに……今年度もそろそろ終わりますが、集計したら残業は月平均4.8時間でした。これでも入社以来の最高記録更新です。仕事中は多忙を極めていますが、上手くメリハリをつけて帰っています。

ついでに有給も全消化ペース、在宅ワークもOKで、イベントも送別会以外は基本欠席。なんだかんだ、良い職場に恵まれたなと思います。

まあかたや隣の部署には80時間残業している同僚もいるわけで、会社全体は微妙なところですが……そろそろ異動させられそうで戦々恐々。

今更バリバリ働くなんて無理だよ。アーリーリタイアの資金が貯まるまで、ここに居座ってぬくぬくやっていくんだ。

▲TOP

▲TOP