サラリーマンが株やってて良かったと思う場面7選

社会、会社

株やってて良かったなあと仕事中に思う場面をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①お昼がちょっと豪華になる

今月のお小遣い3万円なんだ。昼飯は500円のところ行こう。

和波
和波

1000円使って美味しいもの食べませんか。

放っておいてもお金がチャリンチャリン入ってくるのは最高です。

毎日のお昼がちょっとグレードアップします。私はだいたい800~1000円くらいかけますが、チェーン店の安飯より美味しいし健康にも良いです。

②株で知ったことが仕事でも役に立つ

今のAIってここまで出来るんだって!

和波
和波

この前Googleが似たような発表してたよ。リンク送っとく。

こちらは自分の金がかかっているので、仕事でなんとなく勉強してる人とは身の入り方が違います。

私が株をやっていることは一部の人にしか知られていないため、仕事のために勉強熱心だと評価されているっぽいです。

③アンテナが高くなる

和波
和波

あ、名前聞いたことあると思ったら、ここの会社のサービスなんだ。

会社名やサービス名をインプットして出歩いてみると、案外身近にあったりするものです。カラーバス効果というやつですね。

世の中って狭いなあと思ったりします。

④無理に残業しなくていい

今日も残業しようかな。お金ないし、残業代で稼がないとなー

和波
和波

はよ帰ろ。

残業は手っ取り早くお金を稼ぐ手段ですが、自分の貴重な時間を切り売りしていることを忘れずに。

一年間頑張って仕事しても、昇給はせいぜい数千円~万円程度。株の配当金なら30万円もあれば達成出来ますし、そこから雪だるま式に増やせます。

残業以外の収入源を持ちましょう。心が安定します。

⑤IRが楽しくなる

なるほど、この会社のビジネスはこうなってるのか。

和波
和波

IRに書いてありましたよ。

みんなIRに苦手意識があるっぽいですね。顧客分析はもちろん、自社のIRを読む人も意外と少ないです。

発表されたプレスリリース(経営戦略や社長の言葉など)みたいな定性データだけで会社の実態は把握できません。数字で語れると説得力が増します。

株やっててIRは避けて通れないので、10~20も株を買ってると自然と読むようになり、すぐ慣れますよ。

⑥気軽な自己紹介マウンティング

和波
和波

趣味は……えー、なんだろ、株とかそのへんです。

……!!

自己紹介で趣味=株と発言すると、絶対忘れられない人になります(セミナーで何回かやったことがあります)

個性的な趣味とか、実績がある趣味だとインパクトがありますよね。

海外旅行やらサッカー観戦やらが趣味だと言っても昼休憩には忘れられています。

⑦イキる

俺、経済は苦手なんだよなあ。よく分からなくて。

和波
和波

自分は運動が苦手。

株やってる人=スゴイ人らしいです。

気持ちよくマウントをとりましょう(嘘)


投資をするならネット証券で口座開設しましょう。


SBI証券

楽天証券

 

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社会、会社
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資