アニメ化してないラノベ、マンガのオススメ15選(ネタバレなし)

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

アニメ化すると一気に知名度が上がって人気が出ますが、そういった「次に流行する作品」を探すのも楽しいもの。

未放映対象のため、アニメ化決定発表済みの作品も含みます。どれも超面白いので読んでみてくださいヽ(´▽`)ノ

いつもどおり、ネタバレはなるべくしないように注意して書いたつもりです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ダンジョン飯

今一番はまってるやつ。次回作の小説はこっからインスピレーション受けて書き始めました。

オリジナリティの塊

この作品、想像豊かにモンスターの中身を設定して、それっぽく料理にしてしまいます。例えばスライムには内蔵器官があって、塩で揉んで日干しにするとうまい……いやいや、みたいな。

細部を練りこんでいくと、他の部分にも影響して数珠繋ぎにオリジナリティあふれる世界が完成します。ダンジョン飯の例で言えば、スライムのべとべとしたところを消化液として、飛びかかって身体を溶かすという行動パターンの具体的な裏付けになっています。

テンプレートを大きく外した、読んでいてワクワクするマンガなので、是非。これぞ創作という感じがして、とても素敵です。

絵も非常にうまいので、読みやすいです。

異世界食堂

もういっこグルメファンタジー系。ダンジョン飯が異世界の料理なのに対して、こっちは異世界からお客さんがやって来て、こちらの世界の料理を振るまいます。なろうの人気作。

濃い描写力とショートショートで読みやすい

登場する料理自体はエビフライとかオムライスみたいな至って普通の料理なんですが、食べる側が異世界の住人というのがうまい設定ですよね。

多くは「はじめて食べた」ため、いつも食べているものが一層美味しそうに表現されていて、お腹が減ってきます。一つ一つのストーリーも短くて読みやすく、グルメものの中でも特に好きな一作です。

小説家になろうに原作が掲載されているので、どんな作品なのか知りたいという方は、一度読んでみるといいかもしれません→異世界食堂

徒然チルドレン

四コマ描く上で多大な影響を受けています。クソ笑えるしニヤニヤ出来る。超面白いです。

両思いの高校生ペアが多数登場し、微妙にすれ違ったりもどかしい思いをしながらちょっとずつ仲が進展していきます。Webでも連載しているので、見るべし見るべし→徒然チルドレン

ニヤニヤ

男の反応あるあるすぎて笑えるwこの微妙に上手くいかないもどかしい感を作中ずっと出せるのは本当にすごい。間の取り方とか展開の仕方がうまいんですよね。

色んな個性を持ったキャラが出てきて飽きませんし、時々他のペアの物語とミックスします。うーん、上手く魅力を説明出来ないので読んでくださいw

私が好きなのは「パトリシア」と「罠」。寿司と妹が出てくる話はだいたい好きw

亜人ちゃんは語りたい

もういっこハマったやつ。

マイルドで独創的なモンスター娘モノ

モンスターの特異性をメインに押し出した話というよりも、亜人ちゃん達が人間世界に溶け込もうとして上手くいかないところを中心にほのぼのした日常を描く作品です。

これもダンジョン飯みたいな設定からの創作が面白い作品で、私はそういう作品が大好きなのです。「亜人が現実にいたらこんな感じ」というイメージを、あまりテンプレートに固執せずに描いているところが非常にうまい。

亜人という登場キャラクターそのものが日常系学園ラブコメにちょうどいいスパイスになっていて、しかし特異性を押しすぎずマイルドに抑えているため、あまり他に見ない作品になっています。

ハクメイとミコチ

オリジナリティな世界観ということでもう一つ。

小人達の住む世界

まず見て絵がうまい。描き込み量が半端じゃない。この作品は9センチの小人達の日常モノですが、隅々まで描き込まれた絵の一つ一つが、より独特でワクワクするような世界観を表現しています。

未知の世界って見ているだけで面白いんですよね。イラスト集でもいいんじゃないかと思うほど、一コマ一コマが楽しい作品です。

魔法使いの嫁

人外ファンタジー続きますよ~。

現代イギリスの片田舎を舞台にした人外ファンタジー。調べたらアニメ化決まったみたいですね。

結構王道設定を抑えた本格ファンタジーで、非常に丁寧なストーリーです。絵もきれいで世界観にマッチしていると思います。こういう設定の練られた作品はついつい集めてしまいますね。

気になった方、まずはこちらで一話を読んでみてください→魔法使いの嫁

転生したらスライムだった件

ちょっと前だとSAO、お兄様。最近だとオーバーロードやこのすばの成功から見て、なろうトップ作品は当たりが多いですね。Reゼロも人気出てますし。

ということで、なろうから転スラ

チート能力の最強主人公~

え~この作品はですね、典型的な「なろう作品」です。転生主人公が異世界でチート能力もらって俺TUEEE――――って分野の話が好きなら買いです。

ちなみに、なろうの中では「この世界がゲームだと俺だけが知っている」も人気出そうな感じがします。

魔法少女育成計画

アニメ化自体は決まっています。魔法少女育成計画、以下の記事でも紹介したのですが、もっと評価されていいと思います。1回だとキャラが覚えきれないので、何回か読みなおしたいですね。

駆け引きが面白い頭脳戦、心理戦系のおすすめラノベ、マンガ5選(ネタバレなし)
「頭脳戦」「心理戦」「騙し合い」「駆け引き」「デスゲーム」……こんなキーワードに惹かれてやってきた方、こんにちは。和波です。 私も小説...

バトルと駆け引きが交錯

本物の魔法少女を作り出す大人気ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」によって魔法の力を得た十六人の魔法少女だったが、ある日魔法少女の数を半分にしようという運営の通達によって、生き残りをかけた戦いが始まる――というストーリー。

単純な潰し合いだけではなく、頭を使ってハメたり、アイテムで逆転したりと色々なタイプのバトルがあるところがよかったですね。多視点描写でころころと場面が変わっていき、展開もスピーディー。

多視点が面白さに拍車をかけていますね。普通だとなんだかんだ主人公が勝つんだろと思うところ、あまり明確な主人公がいないために誰が最後まで残るの? という次が気になる展開になっていました。

空ろの箱と零のマリア

こちらも以下の記事でご紹介しました。すでに完結済みです。

駆け引きが面白い頭脳戦、心理戦系のおすすめラノベ、マンガ5選(ネタバレなし)
「頭脳戦」「心理戦」「騙し合い」「駆け引き」「デスゲーム」……こんなキーワードに惹かれてやってきた方、こんにちは。和波です。 私も小説...

ミスリードと二転三転する展開

前記事では3,4巻中心のご紹介でしたが、作品全編でミスリードと伏線回収、悪意の書き方がうまいです。誰が犯人(という言い方が適切かさておき)なのか考える上で、いくつか気にしないといけないポイントがあり、見事に振り回されます。1巻も非常に完成度が高く、二転三転するので、最後まで読んでから「はーーーー」とため息ついてください。

エロマンガ先生

アニメは決まっていますが、現時点でまだ放送前なので採用。俺妹の作者次回作で、安定の妹ヒロイン。

俺妹が帰ってきた

ヒロインの紗霧は、俺妹の桐乃よりはリアルっぽくない妹です。主人公は口調(特に地の文)含めてまんま京介。黒猫やあやせみたいな人気ポジションには、色々察しが良すぎるエルフが入ります。

相変わらずの読みやすい文体で作家コミュニティが存分に描かれていてグッド。こんなにニヤニヤサクサク読める本は他にないと思うw

僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!

一巻しかないので、絶対アニメ化しないでしょうが……これ、超面白いんですよね。笑える掛け合いとしては一番好きかも。

腐った主人公と目の濁ったヒロイン

前にこちらの記事でもご紹介しましたが、毒いっぱいの主人公とヒロインが魅力です。

会話センスの勉強になる とにかくテンポと掛け合いが上手いラノベ6選
小説書くときにインスピレーションは大切です。書き始めからスムーズに進めるには、なにかイメージの核となる作品を見つけることです。 単純に...

主人公は徹頭徹尾自分の利益のためにしか動きませんし、曰く「目の濁った」ヒロインである佐藤さんは輪をかけて真っ黒。でも二人の会話は、基本的には殴り合いというより主人公高橋くんが一方的にやり込められて利用されますけどね。

調べたら2年ぶりくらいに新作が出ていました。異世界修学旅行、ちょっと読んでみます。

 小市民シリーズ

氷菓がアニメ化されたんだから、こっちもアニメ化してくれませんかね……。

氷菓好きなら絶対オススメ!

日常の謎記事で氷菓をオススメしましたが、同じ作者さんです。というか米澤穂信はこのミス2年連続受賞ですし、知らない人いないですね。やっぱり文章力とか展開力とか桁違いなんだよなあ。この昭和っぽい感じと、青春っぽい感じと、主要キャラ同士のもやもやする繋がり感……ほんと良い雰囲気ですよね。

日常の謎(人が死なないミステリー)ジャンルのおすすめラノベ、小説4選(ネタバレなし)
次回作はミステリーにしようと思って色々と参考文献を読み漁っていました。これをやるとハマって執筆に支障をきたすのが困りものです。 そこで...

やっぱり日常の謎ジャンル、「互恵関係」にある高校生二人が、日常生活の中で出会う謎を解決する短編です。細かいところを見ると全然違うんですが、印象としてはやっぱり折木さんと小鳩くんは似ているかな。ヒロインの方は……小佐内さんも裏のある子で魅力的なのですが、えるたそが最強だから仕方ない。

……と、ついでに調べていたら氷菓最新刊が16年11月に発売だとか!! 待ちわびていたぞ!!

ミミズクと夜の王

まあ、アニメ化はあり得ないでしょうけども、オススメ作品なので選びました。

第13回電撃小説大賞「大賞」受賞作、ミミズクと夜の王。王道ファンタジーでもあり、童話のような世界でもあり。なんでしょうね、ネタバレなしで上手く説明するのが難しいのですが、いいお話です。

他の一巻完結作品では、「雨の日のアイリス」や「紫色のクオリア」もオススメです。

乙嫁語り

今更言うまでもないかもしれませんが、超絶的な描き込みで有名な、森薫先生の人気作。19世紀の中央アジアと言われても馴染みが薄い国なのですが、本当に惚れ惚れするくらい丁寧に描かれてます。中央アジアでの生活・文化……これだけでも読む価値があると思いますが、もちろん本題のストーリーもどんどん気になる展開に。

アルテやシャーリーなんかもアニメ化しないんでしょうかね。エマはアニメ化したのに……。

よつばと

むしろアニメ化しないでほしい。私の持っているマンガの中で一番好きな作品です。

自分もこんな子供の頃があったな~とか、よつばがいたら人生楽しいだろうな~とか、よつばを見守るとーちゃん達大人組も含めて、最高の癒やしマンガと言っていいでしょう。


それはそうと最近あんまり見ないエロゲのアニメ化……と思ったらDies iraeアニメ化されるんですよね……はー楽しみだけど怖いな~。

Diesやるなら穢翼のユースティアとか暁の護衛もアニメ化してほしいですね。あとゆずソフトなら一つくらい出来そう。あとあとScarlett、カタハネ、G線、つり乙、すば日々も待ってるよ。多いな。

アニメ化したおすすめ作品も集めました!

14年以降にアニメ化されたオススメラノベ9選(ネタバレなし)
アニメ化されてないオススメラノベ・マンガ記事を書いたので、逆に最近アニメ化されたラノベ作品をまとめてみました。 昔に遡るとキリ...
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. K.T より:

    サッカー、株、漫画、イラストなどなど・・・すごく多趣味なんですね。

    漫画といえど次に流行するものを探すのは、
    バリュー投資に少し通ずるものがあると感じるのは私だけでしょうか。

    • wanami より:

      趣味と言ってもインドアなものばっかりですけどね^^;

      >漫画といえど次に流行するものを探すのは、
      >バリュー投資に少し通ずるものがあると感じるのは私だけでしょうか。
      確かに仰るとおりかもしれません。
      銘柄もマンガも、「まだ自分しか知らない」っていうとっておきを探す楽しみがありますよね。

▲TOP

▲TOP