ひろめさん著「バリュー投資家のための「米国株」データ分析」を読みました!

オススメの本

米国株ブロガーのひろめさんが本を出版されたとのことで、早速読んでみました。

……というより、いただいてしまいました。ひろめさん、ありがとうございます!

 

ひろめさんのブログはこちら。

>>複利のチカラで億り人

 

本書はこちらになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国高配当株投資のエッセンス

本書の内容をざっくり言うと、ひろめさんのブログと同じく「優良米国株×バリュー投資」のメソッドをまとめたものになっています。

高配当株が市場平均をアウトパフォームしてきたデータを活かした、再現性の高い投資法だと思います(私も似たような投資法やってますしね)。

投資のポイント① 連続増配株のフィルター

おそらく一番のポイントは優良企業の対象を連続増配株に絞ったことではないかと思います。

当ブログの記事だとこのあたり。

米国株50年以上連続増配銘柄一覧(コメントつき)
米国株25年以上連続増配銘柄・有望15株(コメントつき)

25年というと、米国ではITバブル崩壊や911、リーマンショックなど市況を揺るがすような暴落が度々発生してきました。

細かい銘柄分析の前にフィルターかけて、こうした暴落の歴史に耐えたきた企業だけを選別するわけですね。

投資のポイント② バリュエーションの判断

そうした優良株を割安で購入出来れば、トータルリターンは跳ね上がります。

定量的な判断材料として、PERやPSR、利回りなどの推移を総合的に見て、「今の株価が割安かどうか」を見つけだすというもの。

それぞれの算出方法は本書で詳しく紹介されています。

外国税額控除の話

外国税額控除に関しては、他の本で見ないほどめっちゃ詳しく書いてありました。笑

ちょうど確定申告のシーズンになりますが、米国株投資をする上で二重課税は知っておくべきだと思います。

せっかく配当金が日本株より高くても、税金が上がって相殺されては元も子もないですからね。

 

当ブログだと配当控除と合わせて外国税額控除のことを説明しています。

※配当控除はまた別の控除なので、間違えないようにしてくださいね。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)購入@85.22USD(それと、配当控除のはなし)

配当金生活の最適化について

お得情報満載で助かる。

これも似たような情報が載ってる本はないと思う。笑


とても分かりやすくまとまっていつつ、データの裏付けもしっかり用意されているので、誰にでもおすすめ出来る一冊です。

 

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメの本
フォローする

関連記事



このブログは和波の運営する雑記ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の投資生活ブログ@米国株・ETF&テーマ株投資
タイトルとURLをコピーしました