14年以降にアニメ化されたオススメラノベ9選(ネタバレなし)

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

アニメ化されてないオススメラノベ・マンガ記事を書いたので、逆に最近アニメ化されたラノベ作品をまとめてみました。

アニメ化してないラノベ、マンガのオススメ15選(ネタバレなし)
アニメ化すると一気に知名度が上がって人気が出ますが、そういった「次に流行する作品」を探すのも楽しいもの。 未放映対象のため、アニメ化決...

昔に遡るとキリがないので、2014年以降で、ラノベ限定にしました。ラノベもアニメも両方面白いと思った作品です。俺妹とかはがないとかも大好きなんですが、時期の関係上ランキングには入れてません(ま、アニメ化している時点で基本全部面白い作品ですが)。

この手の記事はかなり久しぶりですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

オーバーロード

ぶっちゃけこの作品をオススメしたくて記事書きました。最近読んだ中でもブッチギリで超超面白い。二期はよ。

その日、長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」のサービス終了に伴いプレイヤーの1人であるモモンガは、かつて栄光を誇ったギルド、アインズ・ウール・ゴウンの本拠地で郷愁を胸に、一人だけでゲームの終わりを迎えようとしていた。

サービス終了までのカウントダウンが始まる中、モモンガは目を閉じて仲間達との思い出を回想しながらユグドラシルの終了を待っていたが、終了時刻を迎えても強制ログアウトは起こらず、NPC達は意思を持って動き出し、自身もゲームの中に自分の作ったキャラクターとなってしまったことに気付く。

モモンガはかつてのギルドの栄光を再び手にするべく、アインズと名を改め、ナザリック地下大墳墓の勢力を率いて暗躍し始めるのであった。

出典:Wikipedia

圧倒的な主人公一行

見た目アンデットの主人公アインズとその一行が、強すぎる力そのままに世界征服するお話。ダークヒーローもののようでそうでもなく、基本的にはいかに主人公達が強いのかという点をこれ以上ないくらい痛快に書かれた本ですw

NPCの主人公に対する忠誠心は突き抜けている状態。アインズ様が心の中で狼狽えながら必死に色々誤魔化しているところを楽しむ作品だと思ってます。

緻密な世界観の描写

まずもって文章力が異常に高いです。そして主人公周辺のみならず周辺国や別種族の生活についても膨大な設定をもとに精緻に描かれ、まさにMMOという世界観を構築していると思います。

キャラクターも個性豊かで、どのキャラも好きです。一番好きなのはデミウルゴスで。

この素晴らしい世界に祝福を!

あとこれ。最近ハマった二強。2期も決まったらしいですね。

不慮の事故で命を落とした高校生の佐藤和真は、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられる。アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と異世界転移の特典を持ち出しながら勧誘するが、アクアの態度があまりにも和真を味噌っかすに馬鹿にしていたために和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく”もの”」として指定する。

こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立った和真は、運だけが異常にいい平凡な冒険者となり、運と知性は最低だがそれ以外の全ステータスが高いアクアは、アークプリーストとなる。その後は爆裂魔法の使い手だが、1発撃つと動けなくなるアークウィザードめぐみんと、見た目は美少女だが、妄想癖のマゾヒストで攻撃が当たらない変態クルセイダーダクネスを仲間に加えて冒険者稼業を行い、彼女らの行動に振り回される日々を送っていた。

出典:Wikipedia

ギャグとテンポが気持ちいい

ダメ女神のアクア、ネタ魔法使いのめぐみん、ドMクルセイダーのダクネス、全員ものすごいキャラ立ってますw

とにかくギャグが面白く、さくさくと読めるのでおすすめです。本編の補完となる外伝も全部面白いのでおすすめです。いい意味で頭空っぽにして楽しめる小説だと思います。ちなみにアクシズ教徒。

響け! ユーフォニアム

傑作アニメ。京アニ出版ですので、一応原作はラノベなんですよね。ちょうど今二期が始まりました。とりあえず一話良かったです。

北宇治高校に入学した黄前久美子。中学時代に吹奏楽部だった彼女は、クラスメイトの加藤葉月と川島緑輝とともに吹奏楽部の見学へと向かう。北宇治高校吹奏楽部は、かつては強豪だったが、最近は関西大会にも進めないという不振に陥っている。

そんな吹奏楽部で、久美子はかつての同級生の高坂麗奈を見かける。

葉月と緑輝が吹奏楽部入部を決める一方、久美子は踏み切れない。背景には、中学時代の吹奏楽コンクールにおける、麗奈との出来事があった。

出典:ニコニコ百科事典

そんな百合感ないけど

妙にリアルで生々しい人間関係と、全国大会を目指す吹奏楽部の青春物語。スポーツものを読んでいるような感じがします。

ただしアニメのユーフォは京アニがだいぶ改変しているため、原作はアニメほど百合っぽくないですね。あと登場人物はほとんどみんな関西弁で喋ります。アニメから入る人が多いと思うので、違いが分かるのも面白いです。

Re:ゼロから始める異世界生活

ちょっと前までアニメやってました。

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれたハーフエルフの銀髪美少女エミリアに恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った途端、2人は何者かに襲撃されて死亡してしまう。

出典:Wikipedia

一番続きが気になる作品

Reというタイトル通りループものの一種ですが、「死に戻り」という能力(?)を武器に、何度も苦しんで死にながら突破口を見つける、凄まじいお話です。結構グロテスクで辛い部分も多いですが、とにかく予想外の話の展開で続きが気になる作品です。

とりあえずニコニコで無料公開されてるアニメ一話見てください。絶対引き込まれるので。主人公がウザくて仕方ないのはご愛嬌w

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

アルファポリスの主力。

20××年、白昼の東京銀座に突如「異世界への門(ゲート)」が現れた。「門」からなだれ込んできた「異世界」の軍勢と怪異達。日本陸上自衛隊はただちにこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れた。

第三偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、異世界帝国軍の攻勢を交わしながら、地形や政体の調査に尽力する。しかしあるとき、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、美少女エルフや天才魔導師、黒ゴス亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになる——

出典:公式HP

俺達の軍つえー

タイトルの通り、最強の自衛隊が異世界に行ってあれこれ活躍するお話です。少し年齢層の高いアルファポリスだからか、主人公も年長。

活躍は約束されているので見ていて爽快。ヒロインもみんなかわいいです。ロゥリィが一番好き。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

これも二期が該当していたのでランクイン。説明不要でしょう。

千葉市立総武高等学校に通う比企谷八幡は、目が腐っていることと友達がいないこと以外は高スペックな高校2年生だが、高校入学時に交通事故に遭ったせいもあり高校でも友達が出来ず、その結果友達を作ることを諦めて「一人ぼっち」を極めようとしていた。妙な屁理屈をこねて、ぼっちな高校生活を謳歌しつつリア充を嫌い呪っていた八幡だったが、生活指導担当の教師・平塚静に目をつけられ、「奉仕部」に無理矢理入部させられる。「奉仕部」は、生徒の問題を解決する手助けをする部であり、静による紹介によって生徒が送り込まれて来るところだった。そこで八幡は、校内一の才女として知られる雪ノ下雪乃と出会う。

出典:Wikipedia

青春時代特有の複雑な葛藤がすごい

主人公もヒロインも色々捻くれていてめんどくさいですが、だからこそ読んでいて感情移入出来るというか。9巻は本当によくこんなの書けるなって感じです。

ノーゲーム・ノーライフ

前にも紹介しました。

ヒキニート天才ゲーマー兄弟の空と白が、ゲームで全てを決める世界に飛ばされて大活躍するお話。現在9巻まで刊行されています。

『  』(くうはく)――それはあらゆるゲームで連勝を重ね、どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの名前だ。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『  』の正体である空と白は、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取る。世界を「クソゲー」と呼ぶ『  』の答えを聞いたメールの送り主・テトは『  』を自分の世界へ召喚する。そこは『  』が夢見ていた、この世の全てが単純なゲームで決まる世界――盤上の世界(ディスボード)だった。異世界に飛ばされた『  』は偶然降り立った地に暮らす元王族のステファニー・ドーラから人類種の現状を聞かされる。人類種は他種族から追い詰められ、最後の都市・エルキアを残すのみとなっていた。

出典:Wikipedia

巧みに練られた設定、逆転に次ぐ逆転の展開

題材ズバリで頭脳戦、心理戦の駆け引きを存分に味わえるストーリーです。人類種の生存のため、どんどんスケールの大きい話になっていっています。

そして主人公二人が最強なので見ていて痛快ですね(笑)

どうやってこの状況から逆転するのか、わくわくしながら読んでいました。

冴えない彼女の育てかた

さえかの。丸戸先生はやっぱり偉大。

春休み、アニメのBD購入費用を得るためにアルバイト中の高校生・安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。

それほどまでに印象が薄い恵をメインヒロインにしたゲームは成立するのか。筋金入りのオタクだがイラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エースで隠れオタクの新進同人イラストレーター・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩で人知れず新進ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始める。

出典:Wikipedia

安心安定の丸戸ワールド

最近多めのオタク主人公を中心にした、よくあるようなそうでもないようなお話。題材は普通ですがそう見えないのは、丸戸先生の料理の仕方が上手いからだと思います。

段々主人公に慣れてくる加藤が一番好き。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。

英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、女神ヘスティアの所属ファミリアとなり冒険者となった少年ベル・クラネルは、場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。なすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつか彼女に釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。

出典:Wikipedia

超王道の成長物語

最初は弱かった主人公が特殊なスキルでどんどん成長していく冒険もの。バトルは熱く、ヒロインはかわいく、ファンタジーでRPG的な世界観の、ザ・王道物語という感じです。


こうして並べるとやっぱりWeb発強いな……ちなみに前回記事でアニメ化前として扱ってしまいましたが、今期アニメ化した魔法少女育成計画もおすすめです。

鉄板ものばかりになった感がありますが、どれも本当に面白いので是非。

スポンサーリンク
レクタングル大

▲TOP

▲TOP