チャート形状検索で今すぐ買えるような株探してみた(7株考察)

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

日本株がだいぶ下がりつつあるということで、今回はテーマとか関係なしにすぐ買えそうな株を探してみました。

ちなみに全部知らない会社でした。

スポンサーリンク

スクリーニング

あれこれ言ってても結局現在の株価が安くないと買わないのが私のやり方なので、株マップ.comのチャート形状検索でスクリーニングします。

週足で安値もみあいしている株で検索したら、以下のように7株ヒットしました。

gajowqqp

4651 サニックス

asni

仕手筋が遊んだにしては期間が長いので、この頃は普通に業績が評価されたのだと思います。

事業はクリーンエネルギー分野ですね。太陽光発電、廃プラスチックのリサイクル発電がメインとのこと。

15年に営業利益大幅減(マイナス)、IR情報を見た限り今期もマイナス決算になりそうです。テーマ株とかだったり、研究活動に初期投資がかかるビジネスならマイナス決算でも食指が動くのですが……この規模の環境系で赤字はちょっと怖い。爆発的に需要が増えるイメージの持てる製品でもないので、すみませんが投資対象外です。

2372 アイロムグループ

juro

SMO(治療施設支援機関)のパイオニアだそうです。他にもメディカルサポート、先端医療ではiPS細胞やエイズワクチンの開発も。

ちょうど下の記事を書いたばかりでタイムリーな内容ですね。

【VHT】ヘルスケア関連銘柄【製薬・バイオテクノロジー】
生活必需品のような安定株もあれば、バイオテクノロジーのような人気化しやすい株もある、ヘルスケア関連の銘柄を見てみましょう。 ヘルスケアとは...

IR情報を調べた限り、売上高が激減、このところ赤字決算が目立っていました。

gyarwga

(出典:アイロムグループHP)

前記事でも書いたように、新薬開発は一発当たれば大きいことは確かです。もしかするとiPS細胞(再生医療)がメジャーテーマとなって、アイロムグループの株が暴騰する可能性もあります(しかも今安く買って仕込める)。

とはいえ、売上高40億では会社の体力として不安なので、今回は見送りで。

8088 岩谷産業

haeg

既に株高なので今回の趣旨に反しています。

LPガスの卸売で業界首位です。このところの数字が悪いのは原油を中心としたエネルギー価格全般の下落による面が大きいかと。ちなみに取り扱っているのがガスなので、売上の大半が冬に偏重しています。

高くて買えないので見送ります。

2353 日本駐車場開発

gawewaq

企業名の通り、月極駐車場の貸出や大型施設の駐車場運営によって業績を伸ばしている企業。あとはスキー場運営もやっているようです。

ghjjk

(出典:日本駐車場開発HP)

あれ、見た感じ結構良さそう……。右肩上がりですね。

上の決算情報を読み解いた限りはこんな感じ。

  • 国内駐車場事業は横ばいで安定的(駐車場検索、ポイント連携。シェアリングエコノミーで車を持たない時代にどうするか不明確)
  • 海外駐車場事業は順調に拡大(タイと中国で拡大中。この辺りは中間層が増えて車と人口が増えているので、駐車場確保運営のニーズがあるようです)
  • スキー事業は今年は暖冬によって来場者減、長期的にはインバウンド需要によるスキー客増加を見込む
  • グリーンシーズン(スキーシーズンオフ)の土地活用

どちらかと言うとスキー場運営のほうが売上に影響してきそうですが、スキー愛好家の推移はこちらの通り厳しそう。よく成長事業にしていますね。

gagh

(出典:DIME)

面白そうかも。70円くらいまで落ちてきたらもう一度検討してみようかなと思います。ウォッチリストに入れておきましょう。

3688 VOYAGE GROUP

voya

14年7月の上場以来ずっと最安値更新中。増収ですが減益している点がマイナスと捉えられています。

HPに書いてある通り、よくあるWeb屋さんですね。Web広告のアドテクノロジー分野と、コンテンツメディアの運営事業がメイン。あとFintechの取り組みも始めているようで、ビットコインとの連携も強化しています。

私の知識不足ですが、Web屋としては正直他と比べてなにが強いのかはっきりイメージが湧かなくて苦しい。今後の展望は明るそうですが、Fintechがすぐさま収益化されることはなく、しばらくは現行の強化路線が主だった事業の柱となるでしょう(株価はFintech関連というだけで反応する可能性もありますけど)。

面白そうは面白そうなので、とりあえず1,000円をもう一度割るまでウォッチリストに入れて待ちましょう。

6638 ミマキエンジニアリング

mima

業務用インクジェットプリンタ、カッティングプリンタ世界首位級。7割以上が海外売上。昨今の円高は業績に響いてくるかもしれません。

hhjj

(出典:ミマキエンジニアリングHP)

売上、利益は順調に成長中。リーマン・ショックでの凹みが大きかったみたいですが、業界トップクラスとしては、まずまずの成長率といったところ。

aghh

(出典:ミマキエンジニアリングHP)

業務用のプリンタなんてニッチ産業で日の目を見るか分からんよなと思いきや、16年秋に3Dプリンタの発売をするそうで……個人的にはこれが大ヒット(単にテーマ株が好きなだけです)。フルカラーUV硬化インクジェットプリンタ方式の3Dプリンタらしく、インクジェットのノウハウを活用した高精細な出力が可能だそうです。

3Dプリンタは日本から生まれた製品でありながら普及や活用においては欧米に遅れをとっているので、こうした取り組みはとても楽しみです(3Dプリンタは別で記事出します)。

400台までとりあえず落ちて欲しい。そしたら再検討。過去の情報を見ると堅実に自社株買いしてたみたいで、株主還元も意識してますね。

7707 プレシジョン・システム・サイエンス

pure

バイオ、医療研究開発の中心テーマである分子診断における各作業工程の自動化を追求した装置の開発・供給を通じて、バイオ、医療の進展に寄与。

バイオテクノロジー関連株。特に遺伝子解析が主力事業みたいです。この手の銘柄はどれもそうですが、赤字ですね。3年連続赤字、売上も伸びていません。海外製品のOEMが多いので、円高はプラス要因なのかも? でも投資先としてはちょっと厳しいかな。見送ります。


ということで、あまり知らないような会社を適当に7社見てみました。すぐ買えるわけではないものの、ウォッチリストに入れておきたいような銘柄が見つかっただけ満足です。実際に購入検討する段階になったら、もっと詳しく調査したいですね。

他の皆様のブログとかも参考にさせていただき、また銘柄発掘頑張っていきたいと思います。

▲TOP

▲TOP