FXの手法微調整と記録のつけ方

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

こんばんは。

FX、前に手法のようなそうでもないような話を書きましたが、微調整を入れようかと思っています。

FXのトレードルール デイトレーダーの本領(デイトレ、スキャ)
☆私の投資は何種類かのルールがあり、一貫していません。色々研究しながらやっておりますので、興味のある投資法を見てもらえればと思います。 ...

具体的にはこいつの「2,強力なブレイクに追従」をリスクリワード重視で以下の2パターン分けます。理由は勝率が落ちてきたからです。

  • 一発目はとりあえず逆張りする。利食いは長く持たず8p前後、もしそのままブレイクした場合損切り。
  • 二回目以降、上がりそうだと思ったら、下がるまで待って入り、ブレイク後に売る。ブレイク行かず落ちてきたら損切り(要するに押し目買い戻り売り)。

ちょっと前まで行って来いだったのが、ここ最近一方通行でブレイク追従がやりやすかったので前回記事のようなやり方にしていました。それをまた元に戻すことになります。

見ての通り勝率の高いポイントまでひたすら自制を言い聞かせて待ち続ける+最近仕事が忙しくてトレード時間(16時~22時)にパソコンの前にいられないこともあり、3月は数回ほどしかトレードが出来ませんでした。しかもほとんどプラマイゼロ……。

まあ地道にやっていくしかありませんね。

余談ですが、記録を取るときは以下の様な情報を集めておきましょう。きちんとトレードを振り返るというのは自分のルールを守る上で大変重要な役割を担っています。定期的な見直しは欠かさないようにしましょう。

hfafhwewl

エクセルじゃなくてLibreOfficeですいません。PC変えてからの記録帳ですが、たまに取引してなくてもキャプチャだけ置いたりしているので、三桁超えてます。

  • チャート画面のキャプチャ(購入後すぐの画面と、決済後の画面。これは違いますが……)
  • コメントやシナリオを記入(どういう意図を持って入って、なにがどうなったら決済するつもりだったか、実際どうなったかなど)
  • 取引履歴(日付、時刻、ロングorショート、数量、価格、利確損切り、収益or損失など)

コメントは簡単にしか書いていませんが、負けた日はあれこれ書きなぐります(笑)

勝率100%ではないので、もちろん負けることがあります。大抵は今回はハズレの方だったな、と淡々と諦めるしかないのですが、未だにやっちゃまずいトレードやらかす時があるので、自分を律する意味でもやり方に問題はなかったか(大体入った直後に「あ、これやっちゃいかんやつだ」ってなる)振り返り整理します。

スポンサーリンク
レクタングル大

▲TOP

▲TOP