【背景絵】室内のイラストを描いてみる(パースの練習)

シェアはこちらです!

haikei9

明らかに他より一段クオリティが低いイラストカテゴリw

デジ絵ではじめて背景(室内)イラストを描いてみましたので、備忘録としてやり方とか残しておきます。とてもじゃないですが「背景イラストの描き方」なんてタイトルに出来ない代物ですね。

超参考:パース定規を使った背景の描き方講座 palmie

スポンサーリンク
レクタングル大

アタリ~パース定規

ソフトはCLIPSTUDIOを使います。まずは下絵(どっかから持ってきたインテリアの写真ベース)を適当に描いてアタリをとります。あーゴミみたいw

haikei1

この下絵を元にしてパースを決めます。下の方にあるパース定規で、線を引いていくだけ。今回は二点透視図法のため消失点を二つ取ります。

ちなみに、消失点を増やす場合は「消失点の追加」を選択すれば良いです。

haikei2

アイレベルが斜めにズレているので、修正します。オブジェクト操作で右クリック→「アイレベルを水平にする」でOKですね。消失点は画面外に離したほうが窮屈な絵にならないらしいので、少し遠ざけました。

haikei3 haikei4

パース定規までおしまい。

下描き

パース定規を元にして線を引きます。新規レイヤーを足しますが、線は「ベクターレイヤー」で描いたほうが色々便利っぽいです(複数の線をまとめたり、交点までの線を消したり出来る)。最初ラスターレイヤーで描いてました。

あと私はそのままだと新規レイヤーにパース定規が出てこなかったので、レイヤーのパース定規アイコンを右クリック→「すべてのレイヤーに表示」に変更しました。

下のキャプチャにはパース定規の線が消えてますが、実際には映っている状態で直線を引くと、全部の線が自動的にパースに沿ったラインになります(縦は垂直線)。

haikei5

曲線とかをフリーハンドで描くときはパース定規のレイヤーをオフにすれば描けました。逆に図形等をパース定規に沿わせる設定は、ツールプロパティ→「スナップ可能」にチェックすればOKです。

少しきれいにしました。

haikei6

ベクターレイヤーの話をしましたが、通常の直線を別の線形に変えることも簡単に出来ます。いつも適当に描いてますけど、やっぱりちゃんと操作覚えれば色々効率化出来るんですよね……。

haikei7

ということで、なんとなく修正を入れてこんな感じに。初めて描いたわりにそれなりに見える気がしますね。

haikei8

トーンとか貼ってく。用事があってここで外出したので作業止まってしまいましたが、なんとなくの感触は掴めたかな。もうちょっと練習したら描けそうな気がしました。

haikei9

以上、今回はここまでで。

【背景絵】室内のイラストを描いてみる(パースの練習)
この記事があなたのお役に立ちましたら、
いいねをクリックしてもらえると嬉しいです!
このブログは和波の運営する雑記ブログです。
プロフィールはこちらにまとめております。
また、なにかございましたら、こちらまでご連絡ください。
スポンサーリンク
レクタングル大

シェアはこちらです!

SNSはこちらです!

スポンサーリンク
レクタングル大

▲TOP

▲TOP