CLIP STUDIO(クリスタ)で漫画描いてみる(用紙設定、下描き、吹き出し)

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

CLIP STUDIO PAINTを購入したので、せっかくだから漫画に挑戦してみよう!

……ということで、手探りで頑張って描いてみました。ストーリーは途中まで書いていたプロットを利用します。一応、キャラクター、シナリオともオリジナル。そのうちWeb漫画に投稿してみたいと思っています。

なお、私の絵の実力は見ればお察しいただける通り、最近描きはじめたレベルです。昔ちょっとだけ美術部にいて、デッサンと油絵を経験しましたが……あまり関係ありませんね(笑)。ちなみにペンタブはそのころなんとなく購入したBAMBOO FUN。ほとんど使った覚えもないまま押入れに安置されていたから引っ張り出してきました。

※初心者故にコマ割りみたいなところにまで気を配れていません(Web漫画なら全部1ページ1コマの縦スクロールでいけるっしょ(適当))。吹き出し、集中線、トーン、ベタ、背景と一通りお勉強しながら描きます。

スポンサーリンク

用紙設定

設定はCLIP STUDIOに元々あるやつそのままでオッケーです。dpiは解像度のことで、数が大きいほどきめ細やかになりますが、その分容量が重くなります。

settei

ネーム作成

下準備を進めていきます。

ネームレイヤー作成

右下にあるレイヤープロパティから新規ラスターレイヤー→下描きをクリックして、ネーム用のレイヤーを作ります。この辺は普通のイラストと同じですね。

下描きにすると「他レイヤー参照」塗りつぶしの時に参照されなくなるので便利です。また、下描きは色を青に変えて、分かりやすくしています。

reiya

ネーム完成

とりあえずこんな感じ。下描き→ペン入れと考えると、もっと適当でもいいのかもしれません。真っ直ぐな線は描けないものか。

sitagaki

下描き作成

もうちょっとしっかり描き込みしていきます。苦手な背景はトーンで誤魔化す予定なので描いていません。

下描きレイヤー作成

先ほどのネームレイヤーと同じですね。レイヤーが増えてくることを考えると名称を「ネーム」とか「下描き」とかに変えていったほうがいいのかもしれませんが、横着して変えてないです。

sita

下描き完成

まだ少し線が多いですが、そこはペン入れで直します。一旦このくらいで。

totyu

吹き出しの追加

吹き出しがあると漫画っぽくなりますよね。

やり方は簡単で、左側にある吹き出しを選んでドラッグ&ドロップするだけ。

また、「楕円フキダシ」の上にある「テキスト」を選択して、同じようにドラッグ&ドロップすれば文字が打ち込めます。

huki

入れたのがこんな感じ。

今見てみると、「ついてくる」っていう構図じゃないですね。横からカメラ回すほうがよかった気がします。あるいは表現を変えてみてもいいかもしれませんね。

toriaezu

なお、文字は一つ一つレイヤーが出来るので、結構レイヤー数が多くなります。フォルダに入れてまとめて管理した方がよかったかもしれません。

ii

長くなってしまうので、とりあえずここまで。

▲TOP

▲TOP